スルスル酵素の成分とダイエットに良い理由

スルスル酵素の成分とダイエットに良い理由

スルスル酵素の成分とダイエットに良い理由

スルスル酵素には消化酵素がたくさん含まれています。

 

消化酵素を外から摂取しても、体内の消化酵素が増えるわけではないんですが、体内の消化酵素をサポートするので、代謝酵素がスムーズに作られて、代謝がよくなります。

 

 

 

小麦発酵エキス

スルスル酵素には、小麦発酵エキスが含まれていますが、この発酵エキスに含まれている成分が消化を助けてくれますし、お肌の細胞を活性化してくれます。

 

 

 

野草発酵エキス

スルスル酵素には小麦発酵エキスの他に80種類の野草発酵エキスが入っています。

 

野草は生薬として使われているものも多く体に良い成分がたくさん入っています。
スルスル酵素に使用されている野草の中には蓬(よもぎ)や高麗人参、ウコンも含まれています。

 

 

 

乳酸菌

スルスル酵素には酵素だけでなく、1粒に対して500億個の乳酸菌も配合されています。

 

使用しているのは乳酸菌の王様とも言われるEC-12乳酸菌です。
この乳酸菌は胃酸に強いのが特長です。

 

ピロリ菌の活動を抑える作用もあります。

 

生きた乳酸菌は腸の中で効率的に働き、悪玉菌が増えるのを抑えて善玉菌を増やします
それだけでなく、死滅した乳酸菌でも、免疫力を上げる効果があることが知られています。

 

また、腸の中にはもともとビフィズス菌がありますが、乳酸菌はそのビフィズス菌の増加も助けてくれます。
なので、500億個もの乳酸菌を含むスルスル酵素は、腸内環境を整えるのに非常にいいわけですね。

 

 

 

セルラーゼ・ラクターゼ

スルスル酵素にはセルラーゼとラクターゼも含まれています。

 

セルラーゼは食物繊維の成分の1つであるセルロースを分解する成分です。
セルラーゼは体の中では生成されないのですが、スルスル酵素には含まれているんです。

 

ラクターゼは、乳糖(ラクトース)を分解する酵素です。

 

乳糖不耐症の方はラクターゼが少ないため、牛乳を飲んだ時にお腹が緩くなりますね。
ラクターゼも体内では生成されないので、外から補う必要があるんですね。

 

 

 

スルスル酵素に期待できる効果

スルスル酵素がダイエットにいいのは、体内の消化酵素をサポートして代謝酵素が働けるようにするからです。

 

代謝が良くなると脂肪が燃焼されやすくなるので、ダイエットにも役立つんですね。
また、乳酸菌が入っているので、腸内環境が整うことも代謝のアップにつながります。

 

腸内環境が整って、便秘が解消されておなか回りがすっきりしたという方も多いですね。

 

実際に口コミでも、便秘がちだった方がスルスル酵素を飲み始めて、1日1回は便が出るようになったという方のコメントがあります。

 

さらに、野草発酵エキスも配合されているので、体調を整えるのにも役立ちます。

 

商品名 スルスルこうそ(植物性醗酵素材)
名称 穀物発酵エキス末含有食品
内容量 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕
原材料名 穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、ビール酵母、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、ゼラチン、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンを含む)
お召し上がり方 栄養補助食品として1日あたり2〜12粒を目安に、水またはぬるま湯とともに噛まずにお召し上がりください。
保存方法 高温多湿と直射日光を避けて保存してください。
販売者 株式会社 ジョイフルライフ

 

⇒野草の栄養と乳酸菌をギュッと濃縮!スルスル酵素の公式サイトへ