スルスル酵素は危険!飲み続けても大丈夫?

スルスル酵素は危険!飲み続けても大丈夫?

スルスル酵素は危険!飲み続けても大丈夫?

スルスル酵素に限ったことではありませんが、サプリメントを製造するうえで添加物はどうしても必要になります。

 

なので、安全性の高いサプリメントを選ぶ時は、どんな添加物が使用されているかを確認することがポイントの一つになりますが、スルスル酵素には体に危険な作用を及ぼす添加物は一切含まれていません。

 

カプセルに使われているのは「ゼラチン」で、これは、動物の腱や骨にあるコラーゲンを加熱して作ったものなので安心なものです。

 

成分も80種類の野草をはじめ、自然由来のものだけが使用されているので、安心して飲み続けることができます。

 

また、スルスル酵素は日本で作られている製品で、生産工場も厳しく管理されているので安全性が高いサプリメントと言えます。

 

さらに、医薬品ではないスルスル酵素は、基本的に薬と併用しても大丈夫です。

 

しかし念のため「インシュリン注射を打っている方」「降圧剤を服用している方」は、かかりつけの医師に相談したほうが良いでしょう。

 

また「ビタミンの制限」をしているような治療を受けている方も相談の上、使用するようにしてください。

 

他の薬を飲んでいる方もいると思いますが、薬の作用を弱めてしまうこともあるので、自分で判断せずに、やはり医師に相談してから飲む方がより安心できますね。

 

 

 

スルスル酵素で下痢が起こった場合

安全性が高いとされているスルスル酵素ですが、飲むと下痢を起こしたという方もいます。
数日でおさまるはずですが、その場合は「好転反応」と考えられます。

 

症状が良くなる前に一時的に起こる反応で、それで下痢が起こることがあるんです。
これは体の中の老廃物が出ている証拠で、心配ないので、そのまま飲み続けても大丈夫です。

 

また、スルスル酵素には乳酸菌も入っているので、少し多めに飲むとおなかが緩くなるかもしれません。
その時は、量を少なめにするなど、調整した飲み方をしてみてくださいね。

 

 

 

食物アレルギーがある方が注意したい成分

スルスル酵素には自然由来の植物が使用されていますが、中にはそのような植物に対してアレルギー反応を起こす方もいます。

 

含まれているのは蓬(よもぎ)やメロン、桃、キャベツなどです。
また、リンゴや小麦、ゼラチンも使用されています。

 

果物や野菜に対してアレルギー反応が出る方は、すべての原材料名を確認してから飲むようにしましょう。

 

 

 

スルスル酵素は飲み続けても安心?

サプリメントは毎日飲むものなので、安全性の高い製品を利用したいですよね。

 

スルスル酵素の原材料の一覧を見ると、合成保存料や合成着色料・甘味料など体に有害な添加物は使われていないことがわかります。

 

自然由来の成分で、原材料も厳選していますし、厳しい管理体制が整っている日本の工場で生産されている製品でもあるので安心して飲むことができます。

 

⇒GMP認定工場で製造!スルスル酵素の安全性は公式サイトで確認を