スルスル酵素の悪評口コミの共通点とは!?

スルスル酵素の悪評口コミの共通点とは!?

スルスル酵素の悪評口コミの共通点とは!?

スルスル酵素の口コミの中でも「悪評」って気になりますよね。
スルスル酵素に対する悪い口コミで多いのは、

 

  • 飲んでもダイエット効果がなかった
  • スルスル酵素を飲めば、いくら食べても痩せると思っていたのに痩せなかった
  • お通じがよくならなかった

 

というものです。

 

そして、「効果を感じなかった」という方の中には、2週間あるいは1ヵ月程度で飲むのをやめてしまっている方が非常に多い。

 

メーカーも推奨していることですが、最低でも3ヵ月は続けないと体内に有効成分が行き渡らないので、しっかりとした効果を実感するのは難しいのです。

 

 

スルスル酵素に限らずサプリメントは、一定期間飲み続けることで次第に効果を実感できるものがほとんどです。

 

もし、一気に痩せてしまうようなサプリメントがあるとしたら、逆に体に負担がかかってしまい、とても危険といえます。

 

また、スルスル酵素は食べても「痩せる」というものではなく、食べても「太りにくくなる」という効果を期待できるものです。

 

いくら食べてもスルスル酵素を飲めば痩せる、というものではないので、食事は腹八分目を心がけることは大事です。

 

 

 

スルスル酵素を飲む時に気を付けておきたいこと

スルスル酵素を飲む目安は1日に2〜12粒です。

 

ただ、このサプリには乳酸菌も入っているので、最初からたくさん飲むとお腹が緩くなってしまうことがあります。
ですから、最初は2粒から飲み始めるようにして、調子をみながら徐々に増やしていく飲み方がベストです。

 

そして、飲むタイミングとしては食事の前が良いでしょう。
しっかり消化のサポートをしてくれます。

 

また、この酵素サプリには80種類もの野菜やフルーツから抽出した発酵エキスが使われているので、ビタミンCやB群も入っています。

 

これらは水溶性ビタミンなので、余分に摂取すると尿と一緒に排出されてしまいます。
なので、一度にたくさん飲むよりは、2〜3回に分けて飲む方が効果的です。

 

 

 

スルスル酵素の働きを効果的にする4つのポイント

酵素は熱に弱い成分ではありますが、体内では38度〜40度で最も活性化すると言われています。

 

このことから、スルスル酵素もただ漠然と飲んでいるだけではもったいないわけです。
スルスル酵素をできるだけ効果的に働かせるためには、以下のようなことにも意識しつつ飲むようにすると良いです。

 

体を温める

酵素の働きを良くするためには、体を温めることが大事です。
ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって体を芯から温めたり、冷たい飲み物は避けて、常温の水で飲むようにします。

 

 

 

簡単な運動

代謝をアップさせるために、毎日20分程度の軽い運動をするのもおススメです。
少し速足を意識して散歩するのも良いです。

 

 

 

脂の多い食べ物を控える

脂の多いものを食べるとそれだけ消化酵素が使われてしまい、代謝酵素が十分作られなくなるので、揚げ物などの脂っこいものはなるべく控えたいところです。

 

野菜や果物を中心にしたメニューがベストです。

 

 

 

早めの睡眠

睡眠も十分とるようにしましょう。

 

人間の体は、20時〜4時までが「吸収」と「代謝」が最も活発になる時間帯なので、この間に酵素も作られます。
夜遅くまで起きているとスムーズに酵素が作られないので、夜更かしをしないで睡眠を十分取るようにしましょう。

 

⇒管理栄養士が作った本気の酵素活性サプリ!スルスル酵素の公式サイトはコチラ