アヤナス 使い方

アヤナスの効果的な使い方

アヤナスの効果的な使い方をご紹介します。
普段使用している化粧品と使い方が違うの?と思われるかもしれませんが化粧品は本来、手間をかけてあげることで、実感できる結果が変わってくるから面白いものです。

 

イデアルベース ジュレクレンズの使い方
  1. 手に適量(マスカット1粒)をとり、手のひら全体に広げながら5〜6回すり合わせて温めます。
  2. 頬の内側から外側に向かって、やさしくゆっくりとすべらせてクレンジングを広げます。次に鼻筋から額を通って、フェイスラインに沿ってあご先までクレンジングを広げます。
  3. 中指と薬指の腹を使って、顔の中心から外側に向かって軽くらせんを描くようになじませます。
  4. ジェルの指すべりが軽くなって、オイル状になり、オイルにメーク汚れが浮いてきたら洗い流しのサインです。
  5. ぬるま湯を少量ずつ加えながら顔全体が白くなるように乳化させ、汚れを肌から浮き上がらせます。その後ぬるま湯で洗い流します。
  6. 洗い流しは6〜7回で、ほどよく保湿感が残る程度が適度です。
  • @の工程では必ず、顔と手が乾いた状態で使いましょう。
  • Dの工程では、必ず乳化をさせてから顔全体を洗い流しましょう。
  • フェイスラインや髪の生え際は、すすぎ残しのないよう洗い流しましょう。
  • ポイントメークが落ちにくい場合は、コットンにあずき1粒を取って伸ばし、メークにしばらくなじませた後、コットンをすべらせるようにして拭き取りましょう。

 

イデアルベース ソープバーの使い方
  1. 顔と手のひらをぬるま湯で濡らします。
  2. ソープをぬるま湯で濡らし、手のひらで5〜6回(decenciaロゴが1回転して1回)転がしてから、ぬるま湯を少量ずつ含ませながらレモン1個分くらいの量になるまで十分に泡立てます。
  3. 皮脂が多いTゾーンから先に泡をのせ顔全体に広げます。
  4. 泡の弾力を活かしながら、泡を肌の上で転がすように優しく丁寧に洗います。
  5. ぬるま湯で十分にすすぎます。
  • 洗顔後は時間を置かずに化粧液をつけしょう。
  • フェイスラインや髪の生え際は、すすぎ残しのないよう洗い流しましょう。
  • 洗顔ネットを使用する場合は手にソープを転がしてから、濡らした洗顔ネットに取り、泡立ててください。

 

RC ローションの使い方
  1. 洗顔後すぐに適量(100円玉大)を手のひら全体に伸ばしながら温めます。
  2. 頬の内側から外側に向かって顔全体に広げ、3秒間ほど頬を包み込み、やさしくなじませます。次に両中指を目頭にあて、手のひらを鼻筋、口元に沿わせるように包み込み、3秒間ほどなじませます。やさしく手のひらを密着させ、ローションを浸透させます。
  3. さらに100円玉大を手のひらにとり、顔全体に重ねづけした後、額とあごを3秒間ほど包み込みます。
  4. 最後に親指以外の4本の指で両目部分を包み込み、乾燥しやすい目元をケアします。

 

  • 乾燥が気になる部分には、丁寧に重ねづけをしましょう。

 

AS クリームの使い方
  1. 適量(真珠1粒大)を手にとり、手のひら全体に伸ばして温めます。
  2. 頬の中心から外側に向けて、顔全体にまんべんなくなじませます。
  3. 次にあご先から耳の下に向けてフェイスラインを、やさしく引き上げるようになじませます。
  4. 次に額の中心から、こめかみに向かってやさしくなじませます。
  5. さらに親指以外の4本の指で両目部分を包み込み、乾燥しやすい目元をケアしてからこめかみ部分をプッシュします。
  6. 最後に顔全体を手のひらで包み込み、肌状態を確認するとともに肌を落ち着かせます。

最近、クレンジング後の洗顔(ダブル洗顔)は皮脂を取りすぎるので、よくないという話があります。
しかし、クレンジング後はメイクや酸化した皮脂が残っている場合があります。
こういった状態の肌では、化粧水・美容液の浸透率が落ちるだけでなく、肌トラブルを悪化させることになります。

 

また、クレンジング後の洗顔には固形石鹸の方が望ましいといわれています。
固形石鹸は数ある洗顔料の中でも、界面活性剤が少ないため、肌への負担も少ないのです。

 


アヤナスの効果的な使い方関連ページ

アヤナスの効果
アヤナスの効果について掲載しています。
アヤナス使用者の口コミ体験談
アヤナス使用者の口コミ体験談を掲載しています。
アヤナスのお得な送料無料通販店
アヤナスのお得な通販店を掲載しています。